一般財団法人 横浜市交通局協力会

個人情報保護方針

横浜市交通事業の健全な発展と公共の福祉

個人情報保護に関する方針

 一般財団法人横浜市交通局協力会(以下、「財団」と称します。)では、お客様、お取引先様を始めとする、財団に個人情報を提供されるすべての方(以下、「ご本人」と称します。)の個人情報【注1】(以下、「個人情報」と称します。)を適切に保護することが個人情報取扱事業者としての重要な責務であると認識し、その取扱い方針を以下のとおり定め、個人情報の保護に努めます。

1 個人情報の取得について

 財団は、ご本人から個人情報をご提供いただく場合には、その個人情報を利用する目的(以下、「利用目的」と称します。)をあらかじめ明示いたします。ただし、次のような場合には、利用目的の提示を省略させていただくことがございます。

  • 財団担当者との面談、名刺交換等により個人情報をご提供いただく場合
  • 各種イベント、フェア、セミナー等において名刺等を頂戴する場合

 これらの場合には、ご本人が拒否されたときを除いて、電子メールによる財団におけるサービスのご紹介や各種情報提供、並びにマーケティング活動のために利用させていただくことがございます。

2 個人情報の管理について

 財団は、個人情報の漏洩、改ざん、紛失、および目的外の利用を防止するために、関係する法令、指針・ガイドライン及び財団の内部規則に従い、適切なセキュリティを施した環境で個人情報を厳重に管理いたします。 また、個人情報の適切な取扱いについて、従業員に対し必要な教育・啓発活動を行ないます。

3 個人情報の利用について

 財団は、次の場合を除き、利用目的以外には個人情報を利用いたしません。

 (1) ご本人の同意がある場合
 (2) ご本人を識別できない状態(統計資料等)で利用する場合
 (3) 利用目的以外のために利用することが、関係する法令または指針・ガイドラインにより認められて
   いる場合

4 個人情報の第三者への開示について

 財団は、次の場合を除き、個人情報をいかなる第三者にも開示いたしません。

 (1) ご本人の同意がある場合
 (2) ご本人を識別できない状態(統計資料等)で開示する場合
 (3) 財団に対して機密保持義務を負っている代理店、業務委託先等(以下、「ビジネスパートナー」
   と称します。)に対し、利用目的を遂行するために必要な範囲において開示する場合
 (4) ご本人からのお問い合わせ、資料請求等の内容から、財団のビジネスパートナーから回答することが
   適切であると合理的に判断される場合で、当該ビジネスパートナーに開示する場合
 (5) サービスの提供等に係るお支払いに際し、クレジット決済のため金融機関等に個人情報を開示する
   必要がある場合
 (6) 財団の一部の事業が他社に承継される場合(承継先においても個人情報の漏洩、目的外の利用等が
   ないよう、可能な範囲で努めるものとします。)
 (7) 関係する法令または指針・ガイドラインにより、第三者への開示が認められている場合
 (8) 司法または行政機関等から、法令にもとづき開示または提出を命じられた場合

5 個人情報に関するお問い合わせについて

 財団は、ご本人がご自身の個人情報の照会、変更、修正等を希望される場合には、個人情報をご提供された財団の部署または担当者(Webサイトを通じてご提供された場合には、当該Webサイトに表示されている問い合わせ先)にご連絡いただければ、財団の所定の手続に基づき速やかに対応いたします。

 その際、第三者による個人情報の不正な取得、改ざん等を防止するため、ご本人からの要請であることを確認させていただく場合がありますので、ご協力いただけますようお願いいたします。

6 ご意見、ご要望等の取扱いについて

 財団に寄せられたご意見、ご要望、ご提案等につきましては、利用目的に別段の制約がない限り、財団が自由に利用できるものとさせていただきます。

 ただし、お寄せいただいたご本人を識別できる状態で公表または第三者に開示する場合には、あらかじめご本人の同意を得るものとします。

7 クッキー(Cookie)、およびIPアドレスの利用について

 財団は、財団が運営するWebサイトにおいて、クッキー(Cookie)【注2】、およびIPアドレス【注3】を次の目的で使用することがあります。

 (1) サーバーで発生した障害や問題の原因を突き止め解決するため
 (2) Webサイトや電子メール等の内容を改良するため
 (3) Webサイトや電子メール等の内容を個々の利用者向けにカスタマイズするため
 (4) あらかじめ個人情報を登録していただく会員制サービスにおいて、ご本人の閲覧履歴やアンケート
    結果などをマーケティング活動に利用させていただくため
 (5) 個人を特定できない状態で統計資料として利用するため

 ご本人は、インターネット閲覧ソフト(以下、ブラウザーといいます)の設定でクッキー(Cookie)の受取りを拒否することにより、財団によるクッキー(Cookie)の利用を拒否することができます。ただし、その場合には、一部の機能が使用できないなどの制約が生じることがあります。

8 財団サイトからのリンク先について

 財団のWebサイトには、財団以外のWebサイトへのリンクが含まれている場合があります。リンク先の選定に際しては充分注意を払っておりますが、財団は、財団以外のWebサイトにおける個人情報の保護およびコンテンツに関して責任を負うことはできません。

9 関係法令等の順守について

 財団は、個人情報に関して適用される法令及び財団が定めた内部規則を順守いたします。

制定 : 2012年4月1日

一般財団法人横浜市交通局協力会


   

 関係する法令、指針・ガイドライン、または財団内部規則等の変更に伴い、本プライバシーポリシーを改訂する場合がございますので、定期的にご確認することをお薦めいたします。

【注1】「個人情報」とは、財団が事業のために収集する、氏名、年齢、生年月日、性別、住所、電話番号、
    メールアドレス、勤務先、クレジットカード番号等の個人に関する情報であって、この内の一つ
    または複数の組合せにより特定の個人を識別することができるものをいいます。

【注2】「クッキー(Cookie)」とは、Webサイトの効率的な運用のために、サーバーがご本人のブラウザー
    に送信し、ブラウザー側に保持される識別情報です。

【注3】「IPアドレス」とは、サーバーにアクセスしているコンピューターを特定できる番号です。
    (コンピューターの使用者を特定することはできません)。