一般財団法人 横浜市交通局協力会

財団概要

横浜市交通事業の健全な発展と公共の福祉

財団概要

 一般財団法人横浜市交通局協力会は、昭和47年12月14日に財団法人横浜市交通局協力会として
設立し、同月16日から横浜市営地下鉄の開業にあわせて業務を開始しました。

 平成24年4月1日に一般財団法人横浜市交通局協力会に移行しました。

法人名称 一般財団法人横浜市交通局協力会
設立年月日 昭和47年12月14日
移行年月日 平成24年4月1日
所管行政庁 神奈川県
基本財産 3,000万円
本部事務所所在地

横浜市中区長者町五丁目85番地
三共横浜ビル14階

連絡先 電話番号  045-253-9595
FAX番号  045-253-9786

本部事務所 アクセスマップ

横浜市営地下鉄ブルーライン 伊勢佐木長者町駅 3A出口または3B出口より徒歩3分

設立目的

 当財団の設立目的はつぎのとおりです。

 (1) 横浜市民の交通マナーの向上ならびに乗客サービスの増進を図り、交通事業の円滑な運営に協力
   すること。

 (2) 路面電車等市営交通事業に係る各種記念物の保存及び一般公開展示に関する事業を行い、転換す
   る市営交通の歴史を通じて、今後の交通事業の在り方について市民の認識を深める等市民交通
   文化の振興を図ること。

 (3) 交通事故による身体障害者及び遺家族の生活援護等に関する事業を行うことなどを通じて、横浜
   市交通事業の健全な発展と公共の福祉に寄与すること。
  
  

経営理念

 協力会のこころ「笑顔で接客、感謝の気持ち、豊かな発想、明るい職場」を常に心がけ、次のことを
理念に掲げ運営に取り組みます。

 (1) 横浜市交通事業の円滑な運営に協力するとともに、公益目的事業を通して、地域社会の発展な
   らびに公共の福祉に貢献します。

 (2) お客様の声を大切にし、お客様に満足していただけるサービスを提供します。

 (3) 誠実な行動と働き甲斐のある職場を目指します。
  
  

運営方針

 持続的な協力会の運営を目指して次の方針のもとに、着実な実行を図っていくものとします。

 (1) 市電保存館運営をはじめとした、各公益目的事業の強化、充実を図るなど、公益性の高い団体
   を目指します。

 (2) 公益目的事業の円滑な運営を図るため、経営力の強化、積極的資産活用に努めます。

 (3) 安全、安心、快適を最優先に、質の高いお客様サービスを提供します。

 (4) 一人ひとりが協力し合い、活気ある職場をつくるとともに、安心して働ける環境をつくります。