安心の研修制度

横浜市交通局協力会では、職員が心身の健やかさを保ちながら働きつづけられるように、多彩な研修制度を設けています。

ストレスで蓄積されやすい怒りの感情をコントロールする【アンガーマネジメント研修】や、コミュニケーションを円滑にする話し方【アサーティブな話し方・伝え方研修】など、毎年テーマを決め、全体研修として実施しています。
メタボリックシンドロームの予防や、メンタルヘルスの面でのサポートを強化するため、産業医による【健康講話】も実施しています。
また各業務の未経験者をサポートする研修制度を独自に設け、サービスレベルの向上にも務めています。

駅業務

学科研修では横浜市営地下鉄の規約から、券売機など駅構内の機器の扱い方まで幅広く学びます。その後、駅改札を中心とした実務研修を行います。

学科研修
64時間(14日程度)

実務研修
7回の隔日勤務(24時間勤務)、2~3回の日勤勤務(合計21日程度)

コンビニ業務

店長候補向けの研修は店舗での実務研修が中心になります。
店舗を巡回するファミリーマートのスーパーバイザーにアドバイスを受けながら、経験を積んでいきます。
また店長になるにはファミリーマート本部での店長研修を受けていただきます。

実務研修
200時間以上(30~60日程度)

お客様サービスセンター

本部で鉄道・乗合バス規程、制度などの学科研修、お客様サービスセンターで実務経験を積みながら成長していく実務研修を行います。
また、スキルアップを目的とした端末機操作などの変更に関する知識向上、災害時対応も含めた定期教育を、年4回行っています。

学科研修
40時間(6日程度)

実務研修
140時間以上(20日程度)

ステーションアテンダント

本部事務所で鉄道路線・バス路線など学科研修後、配属駅(桜木町駅・横浜駅・新横浜駅のいずれか)で駅周辺案内等、ステーションアテンダントの仕事を理解する実務研修を行います。
また、お客さま接遇向上を目指し、ブラッシュアップや災害時の対応も含めた定期教育を年4回行っています。

学科研修
10~12時間(2日程度)

実務研修
20時間以上(5日程度)

採用に関するお問い合わせ

一般財団法人横浜市交通局協力会 総務課採用担当

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ:TEL 045-253-9595
受付時間 9:00~17:00(土日祝祭日及び年末年始を除く)

PAGE TOP